So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

キンクロハジロ [バードウォッチング]

  今日は先程の起床でユッタリ。ちょっと寒いけど、春らしい霞んだ空が広がってます。

  さて、そろそろカモ・シリーズも終盤です。
  この子も冬鳥です。
  遠目でスズガモかなと思って近づいてみたら、頭の後ろに冠羽がありました。
  「オオ、これがキンクロハジロね。冠羽にリボンでもつけてやりたいね...」
  人馴れしていて平気で近づいてきます。何かしてくれないかなと暫く待ってみたものの、
  潜るだけでした。

DSC_6485.jpg

DSC_6526.jpg

DSC_6558.jpg


  さて、これから買い物です。

オナガガモ [バードウォッチング]

  今週も終わりました。空は晴れるけど風がねぇ...
  ってなことで、ゲップが出てるけど、カモ・シリーズを続けます。

  この子も冬鳥です。
  ハクチョウを見に行った時に見かけたのですが、その時は朝焼けのハクチョウしか撮って
  ません。その時は、あまりにも寒かったので、「何時かね」と言ってとっとと車に戻った記憶
  があります。
  名前の通り、細長い尾がスッと伸びてます。頭は焦げ茶色、胸元は白で背は灰色に黒を
  取り入れた色調。色合いは地味なのですが、意外に綺麗な子だと思います。
  水面をクチュクチュと音を立てながら餌取りしてたのですが、何だか大分効率が悪そう。
  いつまで経ってもお腹一杯にはならないんじゃないの...

DSC_6445.jpg

DSC_6449.jpg

DSC_6467.jpg

DSC_6559.jpg

ホシハジロ [バードウォッチング]

  この子も冬鳥です。
  一見、ヒドリガモに似てるのですが、胸元と尾が黒くて小さな虹彩は赤。アンバランス?
  よ~く見ると頭の形がおにぎりのようです。
  プカプカ浮いてるだけなので退屈だったのですが、ストレッチや羽繕いが始まると、あちら
  こちらでバシャバシャと始まりました。

DSC_6394.jpg

DSC_6396.jpg

DSC_6410.jpg

DSC_6415.jpg

DSC_6422.jpg

アカハジロ [バードウォッチング]

  こんな子にも会えました。
  能書き書によると、「国内で虹彩が白いカモ類はアカハジロ♂とメジロガモ♂だけ」
  だとか。
  でも、この子の虹彩は黄色...俗に言う雑種というやつですかね。アカハジロの
  群れの外側でマッタリしてました。
  殆どは嘴を背中に埋める格好でプカプカ浮いてる状態。時折、目を開けて他の子
  とぶつからないように、寝たままの状態で泳いでました。
  撮る対象としては、他のカモ同様で、ちょっと退屈気味。それでも、暫くすると動き
  出し、シャッター音に包まれます。

DSC_6024.jpg
大方、こんな感じで休んでました

DSC_6031.jpg
暫くして羽繕いが始まり...ポリポリしたり

DSC_6141.jpg
ストレッチが始まり

DSC_6218.jpg
口を開けたり

DSC_6051.jpg
パタパタしたり

  それなりに楽しめました。

ヨシガモ [バードウォッチング]

  こんな子もいました。
  マガモ同様で、真っ先に頭に注目。ナポレオンハットとか言う頭部の形と模様が独特
  です。
  初めて見た時は、日が陰っていて、色合いがイマイチだったので、天気の良い日に
  再び出かけてみました。
  しかし、この子もマガモと同じで、キンキラキンの頭の色合いは、日の当たり方によっ
  て色が変わるので難しく、更に、その艶やかさをなかなか上手く表現できません。
  飾り羽はちょこっと垂れてたりしてオシャレです。
  撒かれた餌には感心はあって近づいては来るものの、カルガモ・コガモ・マガモよりも
  かなり警戒心は強く、一方、昨日のオカヨシガモは知らんぷりしていて、近づいて来る
  ことはありませんでした。

DSC_6957.jpg

DSC_6960.jpg

DSC_6937.jpg

DSC_6966.jpg

DSC_6969.jpg

オカヨシガモ [バードウォッチング]

  今日も一日良い天気でした。
  時期が去る前にとっとと整理しておきます。

  去年はトモエガモが見れたのですが、今年はその代わりにこんな子が来てました。この
  子も冬鳥だとか。
  翼鏡は白黒で小雨覆と言ったらいいのか、そのあたりが赤茶色ぽいのが目に付きまし
  た。 
  そして、この子の胴体も細かな模様がビッシリ。パソコンの画面で見ると、目がチカチカ
  しちゃったり !? 

DSC_4174.jpg

DSC_6891.jpg

DSC_6905.jpg

ヒドリガモ [バードウォッチング]

  今日は暖かな日で一気に春めいた感じでした。三連休中日ですが道はとこも大渋滞でした。
  野暮用済ませたら、もうこんな時間です。

  さて、冬鳥となるヒドリガモです。
  頭は茶色くて額はクリーム色。嘴は青みがかった灰色で、先端は黒。マガモ同様に超人馴れ
  するようです。
  それにしても、胴体の白地に細かな黒の模様が見事。レンズの解像度テスト向き?
  尾は黒ですが、飾り羽がツートンでシックな子です。

DSC_4265.jpg

DSC_4278.jpg

DSC_4281.jpg

  ♀はやっぱり地味です。

マガモ [バードウォッチング]

  今日は自分の両親の墓参りと買い物で終わってしまいました。
  この後、パソコンいじったろうと思ってたら、息子が泊りがけのスキーで不在。再インストー
  ルへのGO確認が取れなかったので来週にします。

   っということで続きです。
  先のカルガモ同様によく目にするのはこの子かな。
  光沢のある緑色の頭部と黄色い嘴が特徴です。
  頭部は光の当たり加減で緑色にも黒にも見え、光輝く緑色は以上に眩くて綺麗です。
  しかし、その艶やかな光沢さを写真で表現するのが難しく...
  それと、翼鏡は能書き書だと青色とあるのですが、紫色も多い様な気がしてます。

  流石に能書き書には載ってないのですが、どうもこの子を古人は狩猟の対象としてたんです
  ね。そして、この子とアヒルを掛け合わせたのがアイガモとのことでした。

DSC_3887.jpg

DSC_6965.jpg

DSC_6972.jpg




カルガモ [バードウォッチング]

  今冬は近場で水鳥を見てきたので、ちょこっと整理します。
  これまでは碌な図鑑も持ってなかったこともあり、「カモ」という大括りでまとめてました。
  その中で必ず見れるのがこの子です。小鳥で例えるとスズメなんですかね。
  そのためか、あまりレンズを向ける写真家が少ないのも事実だと思います。

  この鳥は、大手町の三井物産ビルのプラザ池から皇居の堀に引っ越しする親子が報道
  で取り上げられて一躍有名になってます。子供はどの子もかわいいのですがね。
  黒い嘴の先端が黄色なのが最大のポイントでしょうか。翼鏡は青緑や紫が多い様です。
  餌を与えようなら、真っ先に飛んで来るカモ?です。

DSC_4339.jpg

DSC_6778.jpg

  っで、気が付いたら、自分もそれほどシャッター切ってませんでした。

メンテ [機材]

DSC_0008.jpg

  先日末は法事で墓参りと買い物したら、何なんだか分からないのですが気が抜けてしま
いました。天気が良さそうだったので、最後にベニヒワに会いに行こうと思ってたのですが、
鼻の調子も今一つで、結局、中止にしました。
  それでも、空いた時間に散髪に行ったり、ノートパソコンデスクトップ機をいじくったりと、
貧乏暇なし?っていうところでした。
  無駄かどうかは確認できないのですが、次回のためにノートパソコンにはステラショットを
インストール&バージョンアップ。更に、これまで使っていた PHD1 の他に PHD2 もインス
トールして、どちらでも使えるようにしておきました。
  一方、ポチッとしておいたソフトも手元に届いていたので、こちらはデスクトップにインストー
ル。ちょっといじくって使い勝手を確認したり。

  ただ、二週間前辺りからデスクトップが不安定で、デスクトップウィンドウマネージャー
頻繁に停止したり、ブルースクリーンが頻繁に出現...メモリをチェックしたら問題ないので、
どうやらドライバやソフト系の不具合のようです。
  息子がオンラインゲームを大量?にインストールしてるのでそれらの一つと踏んでみたと
こころで、自分の技量だとそれらの因果関係の追及は不可。やっぱりここはOSの新規インス
トールで逃げるか?
  でも、その準備とその後のメンテが面倒過ぎるんですよね。さて、どうすっぺ...
前の10件 | -