So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

エクリプスナビゲーター3 [機材]

無題.jpg

  アップグレードされるのかなと思っていたら、6月21日に新たに3が発売され
  てました。何やら、今回のにはソフトには自動撮影機能が付いただとかで、
  ・部分食のインターバル撮影
  ・ダイヤモンドリング時の高速撮影
  ・コロナのブラケット撮影
  に対応するようです。
  勿論、フィルターの付け外しには対応できませんが。
  ただ、これを利用すれば、ず~と眺めてられるので楽チン間違い無しかも。
  でも、楽チン過ぎてかえってフィルターの付け外しをし忘れそうな気がする。
  取り敢えず、HPで確認したら、エクリプスナビゲーター2は持ってるので、
  8,000円で購入出来る...まあ、後でいいかな。

  ところで、そろそろホタルの舞う時期。しかし、情報がない...来週かな?

今日の太陽 [太陽・月]

DSC_7581.jpg

撮影日時: 2017年6月24日 9時52分
撮影場所: 埼玉県所沢市
レンズ: Sigma150-600mm (換算900mm、F11) + 太陽金属メッキガラスフィルター
カメラ: Nikon D7200 (未改造)、ISO1600、SS 1/2000、
画像処理: ViewNX-i で輪郭強調、S/I 8でモノクローム・トーンカーブ調整、
       SE9でトリミング

  梅雨の晴れ間。隙間から太陽を覗いてみました。 
  何だかなぁ...撮ってから気付くと、先週のミドリシジミを追っかけていた設定の
  まま。どうも爺になるとせっかちになるのか、シャッター押すことを優先してる感じ
  です。
  さて、今日は小さなえくぼがぽつんと一つだけ。それでも久々に見れました。
  
DSC_7581-0.jpg

  モノトーンに切り替えて、トーンカーブをグリグリいじると、黒点の西側に西斑があ
  るのが分かります。また、南側には丸い影が映ってますが、多分ゴミでしょう。

  さて、この晴天域も後と二時間ほどで東に抜けるようです。

ツバメシジミチョウ [自然]

  去年覚えたヤマトシジミ発見!
  っで撮ってみて画像を確認してみると、何だか違うような...
  図鑑で調べてみたら、ツバメシジミチョウでした。
  区別は、羽裏に橙色の紋があるのかないのか、それと、羽裏の黒い紋の並びが違うん
  ですね。
  春先に撮ったベニシジミ、ミドリシジミ、そしてこのツバメシジミが平地で見れる代表格み
  たいです。
  小さいので、やはりマクロでもうちょっと寄って撮りたいなぁ。

DSC_7533.jpg

DSC_7542.jpg

DSC_7545.jpg

DSC_7554.jpg

ミドリシジミチョウ [自然]

  午前中、天気が持ちそうだったので埼玉県の蝶を探しに行ってみました。
  それにしても、冷夏じゃないかと思うほど、気温が低くて寒いくらいです。
  個人的には、非常に楽ちんなんですが。
  ただ、探すとなるとなかなか見つからないもので...二人ほど、同じ被写体を探している
  感じでした。
  その後、雲の隙間から日が射して、気温が上がり始めると、いつの間にかヒラヒラと舞い
  始めました。
  一言、綺麗です。
  
DSC_7491.jpg
羽を閉じた状態

DSC_7503.jpg
♀ オレンジ色の斑紋を持つA型

DSC_7506.jpg
♂ ブルーが綺麗

DSC_7509.jpg
♀ オレンジとブルーの斑紋を持つAB型

DSC_7515.jpg
♂こちらはグリーンが綺麗です

  しかし、血液型みたいな識別があるとは知りませんでした。♀には斑紋を持たないO型、
  ブルーの斑紋を持つB型もいるとのこと。でも、その日見れたのは二種類だけで、その
  後、木の上のほうに登って行ったので終了としました。

チゴモズ [バードウォッチング]

  比較的そばで取れた飛び出しです。
  朝の気温が低い時は、交互に姿を見せてたのですが、気温が上がったお昼前には
  オス・メス両方が一緒に行動してました。

DSC_5051.jpg

DSC_5052.jpg

DSC_5059.jpg

DSC_5060.jpg

チゴモズ [バードウォッチング]

  この地に通うこと、もう5年です。
  ここには、毎年赤い子を探しに来てるのですが、写真に収めたのは一度だけ。視認でき
  たのは三度。その他は全て鳴き声のみと、勝率が悪いのですが、不思議と来たくなる場
  所です。
  今回は、キョロロロロ...の鳴き声を聞いてから、異なるターゲットを探しにうろうろと徘
  徊。そして、やっとのことでこの子に会うことができました。
  それにしても、お腹が白くて白とびするし、葉の陰に隠れると、グリーンに染まるし、難しい
  子でした。今度は曇りの日を選んでこようかと思ってます。

DSC_4814.jpg

DSC_4818.jpg

DSC_4828.jpg

ブッポウソウ [バードウォッチング]

  今年はこれまでとは異なっていて、いつもの場所に止まってない...
  暫く待ってみると、違う場所に止まってることに気づきました。
  飛翔時の綺麗な翼を狙おうと思ってたのですが、改めて出直すこととします。

DSC_4925.jpg

DSC_4926.jpg

DSC_4929.jpg

ウスバシロチョウ [自然]

  今週も鳥撮りに山に行ってみました。
  標高は大したことないのに、朝は7℃...冬みたいな寒さでした。それでも、日が射す日中は
  夏そのもの。ただ、ムシムシしてなかったので、日陰は超気持ちよかった。

  手持ち無沙汰になったとき、ふと目に付いたのがこのウスバシロチョウでした。
  よく見てみると、何だか鱗粉が取れていて痛々しいなぁと思ったのですが、調べてみたら実は
  アゲハの仲間で、そういう羽の子だとか。
  ふ~ん、知らなかった...

DSC_5008.jpg

DSC_5011.jpg

DSC_5012.jpg

  その後、綺麗なカラスアゲハとミヤマカラスアゲハを捉えるも、近すぎてまともに撮らせてくれ
  ませんでした。
  トンボも飛び始めて被写体が沢山。いい場所です。

今日の太陽 [太陽・月]

DSC_7453.JPG

撮影日時: 2017年6月10日 9時22分
撮影場所: 埼玉所沢
レンズ: Sigma150-600mm (換算900mm、F9) + 太陽金属メッキガラスフィルター
カメラNikon D7200 (未改造)、ISO400、SS 1/1250、
画像処理: ViewNX-i で輪郭強調、StellaImage でモノクローム・トーンカーブ調整、
       SE9でトリミング

  ついさっき起床。
  一応、梅雨時の晴れ間です。薄雲が広がってたのですが、久々に太陽を覗いてみました。
  5月30日は再び太陽黒点数が0になったようです。今日も特に変化はありません。表面の
  明暗は薄雲によるものです。
  さて、皆既日食まで約二か月半。でも、モチベが上がらないんですよね...

ソリハシセイタカシギ [バードウォッチング]

  水浴びして、羽繕いして...
  パタパタするのかと思ったらストレッチでした。
  まだ、長居してるようです。

DSC_3483.jpg

DSC_3489.jpg

DSC_3493.jpg

DSC_3498.jpg

前の10件 | -