So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

プレミアムフライデー [生活]

logo_en.png

  プレミアムフライデーの初日。
  だからと言っても何も変わりません。本社も当分様子見となってます。
  実際問題、日々の16-17時の時間帯は海外向け郵便物発送をせねばならず、そもそも
  15時アップするには無理なんですよね。果たして、今後どうなることやら。
  じゃあ何故、今自宅に居るのか。

1.jpg

  実は今日の午前中は仕事で横浜直行だったので、ちゃっかり午後休を取ってCP+ 2017
  に寄り道しようとスケジュールを組んだものの...
  結局、ニュー・プロダクトの発表がニコン側から発表されなかったので、今年はいいかな
  ということになり、中華街をぶらついて帰ってきました。

Nikon-do-something.jpg

  Nikon Rumors に載ってた挿絵ですが、正にニコン党はこんな感じでしょうね。超高感度
  のDSLRは先の発表ですかね。
  

ヤツガシラ [バードウォッチング]

  やっと出会うことができました。
  何か所かポイントがあって悩みどころだったのですが、冷たい北風が強く吹き荒れ、傍では
  マラソン大会が開催されてたりと、条件的にも気分的にはほぼ諦めモード。
  せめて見るだけでもと、粘ってみたら見れた上に証拠写真が撮れたので、帰ろうとしたら目
  の前に。
  ここの芝生ですが、農薬をあまり使わないようにしてるとのことで、餌が豊富。ちゃんと分か
  るんですね。残念ながら、飛翔姿は見れたのですが、撮れませんでした。
  それにしても、半日以上も冷たい北風に吹かれてたら、体が冷え切ってしまい、右ひざが痛
  み出すなどシンドイ撮影でした。一週間以上経った今でも、右ひざに痛みが残ってます。
  その数日後、常識外れなバーダーの行動で一悶着あったとか。心が痛い...

DSC_8303.jpg

DSC_8305.jpg

DSC_8313.jpg

DSC_8314.jpg

DSC_8459.jpg

ハイイロチュウヒ [バードウォッチング]

  ハイイロチュウヒを見に行った時のものです。
  二羽入ってたのですが、一羽は追い出されてしまい、もう一羽はだだっ広い草地に
  舞い降りて姿が見えず。
  暫くすると、チュウヒが飛んで来て、もしやと思ったら...
  やっぱりハイイロチュウヒが飛び立ち、追い出し作戦開始。
  しかし、チュウヒはハイイロチュウヒが苦手? 
  背面飛行とは...チュウヒ、やるジャン!
  ハイイロチュウヒ及びチュウヒのいずれも初見でした。

DSC_7180.jpg

DSC_7181.jpg

DSC_7182.jpg

DSC_7183.jpg

イスカ [バードウォッチング]

  オリーブ色の奥方です。
  目線あたりまで下りてきたところをそ~っと撮ってみました。
  左手には別の赤松があって、殿方はその天辺から奥方を見守ってました。

DSC_6658.jpg

DSC_6659.jpg

DSC_6661.jpg

DSC_6662.jpg

イスカ [バードウォッチング]

  厳冬期も終盤で、寒暖の差が大きくなってきてるようです。
  雪が解ける前に冬鳥?の続きを。

  今冬は幸運にも、これまで以上にイスカを近くで見ることが出来ました。
  以前、オオマシコを撮りに行った林道でも、一度10羽の群れが目の前に下りてきたこと
  があり、そういう時に限って、カメラじゃなく双眼鏡を持ってただけでして...
  その地で教わったのは、この鳥は行動半径が広くて毎日同じ場所に来ないというもので
  すが、ちょっと違う様です。
  いずれにしても、木の天辺によく止るので、必然的に見上げる構図が多くなるのが難点
  です。でも、人がいないと下に落ちてる松の実をあさってたりします。
  松の実にぶら下がったり、ホバリングしながら松の実をあさったりする絵は、次の宿題に
  なりました。

DSC_6474.jpg

DSC_6475.jpg

DSC_6476.jpg

DSC_6477.jpg

DSC_6478.jpg

 

今日の一品 [食事]

DSC_0027.JPG

日曜日の今日は、再び早起きしてお出かけ。
春一番が吹いたばかりだが、今朝は何と道路の両脇に薄らと雪が積もってた。
早朝は流石に未だ寒いものの、それでも日中は以前に比べれば大分寒さは
大分和らいで来たようだが、鳥見は今一つでした。

さて、ホットコーヒー求めてセブンに寄ったところ、目に付いたのがこれ。
明太チーズポテトまん。税込130円。
何か飲み屋のメニューにありそうな...でも、この組み合わせならマズクは
ないだろうと、早速購入。
割ってみると、皮の色と同じ色の具材が。見た目は今一つでインパクトなし。
よく見てみると、サイコロ状のポテトがとろけたチーズと明太子のつぶつぶに
覆われてました。
実際に食べたら、ポテトは柔らかくてホクホク感が残っており、明太子はとろ
けたチーズで風味はまろやか。思ったほど辛くはなく美味。
やってくれるぜ新宿中村屋!

来週もコイツを頬張りながらリベンジすっかな、なんて思ってます。

ケリ [バードウォッチング]

  再び、鳥ネタと言うことで。
  ちょこまかとうろついてる際、こんな子に出会うことが出来ました。初見初撮り
  です。
  近かったのですが、逆光で水面が鏡の様。D-ライティングとシャドー使いまくり
  で何とか。
  ゴカイのようなものを撮ってたのですが、背後にユリカモメが横取りすべくスタ
  ンバイ。
  餌を取るたびに追いかけられるのでは、何時まで経っても腹一杯なんないじゃ
  ないの...なんて人の心配はよそに、ひたすら立ち止まってはじ~と周囲を
  見渡し、餌を取ってはユリカモメに追われてました。
  この地では普通に見られるようで、地元の方はそっぽ向いたまま。
  いずれにしても、飛翔を撮り損ねたのは残念でした。

DSC_5536.jpg

DSC_5543.jpg

DSC_5677.jpg

DSC_5680.jpg

まじ、ショック! [機材]

product_03.jpg

今週も無事終わった...
でも、一つだけショックキングなニュースが。
それは、何とニコンのDLシリーズが発売中止になったこと。
三機種ある中、特に DL18-50 f/1.8-2.8 は超目玉商品だと思ってただけに残念です。
今現在、18mmという超広角レンズを搭載するコンデジは存在せず、自分好みの観光
用として非常に重宝するだろうと、今か今かと発売を待っていた矢先でした。
発売の機会を逃したのが大きな痛手で、再開発費用の嵩みで採算割れ必須と判断され
たようです。実際、業績不振の喘ぎから希望退職者を募ったところ、1,143名が応募する
結果となってます。苦渋の選択だったことでしょう。
しかし、これまで通り良い商品を世に送り出して欲しいと切に願ってます。
努力してるのは重々承知してるものの言わせてください!
ガンバレNIKON

ステライメージ8 [機材]

3.jpg

  本日の発売です。
  かなり、手間のかかる画像処理が簡素化されるようなので、苦手意識を持つ自分に
  とっては朗報だと思ってます。
  アストロアーツ社にはステライメージ6でしかユーザー登録をしておらず、その後の
  ステライメージ7購入時には、すっかりユーザー登録をし忘れてました。
  まあ、取り敢えず買ってみようかと、申込書をよく見たら、
  ステライメージ6からのアップグレードは15,000円。
  ステライメージ7からのアップグレードは12,000円...
  3,000円の差。やっぱり登録し直しておくことにしました。後日、購入ということで。

PK164+31.1 [星雲・星団]

PK164+31.1.jpg

撮影日時: 2017年2月4日 02時56分~ 露出150秒 x 8枚 (総露出20分)
撮影場所: 埼玉秩父郡横瀬町、気温 -3℃
望遠鏡:FSQ-85ED (D85mm, f=450mm, F5.3) 
カメラCanon EOS 60D (冷却改造) CMOS温度 -27℃、ISO6400、HEUIB-II フィルター
架台: EM-200 Temma2、ガイド鏡: D80mm、 f=320mm、QHY5L-II ステラショットによる Guiding
画像処理: ステライメージ Ver.7 でコンポジット、Photoshop Elements9 でリサイズ

  番外編です。
  これはかねてから撮ってみようと思っていたやまねこ座の惑星状星雲です。
  一度、トライしたのですがあまりにも写りが悪く、位置の確認すらできませんでした。そこ
  で、今回は位置だけでもと思い、再トライしたものです。
  ISOを上限の6400まで引き上げ、ヒストグラムの山が中央よりもやや右側にいくように露
  出時間を設定。
  しかし、F5.3の明るさをもってこの程度の写り...まあ、一晩かければ何とかなりそうだけ
  ど、かなり厳しそうです。
  位置は確認できたので、次はオライオンCT10を引っ張り出すつもりです。
  ただ、この辺になると、モノホンとなる高感度モノクロ冷却カメラ+フィルター・ワークを投入
  するのが正当なんでしょうね。個人的には、ZWO社のASI1600MMが安いので狙い目か
  と思っています。
前の10件 | -